水野塾概要
戦後の経済的繁栄と80年代バブルによって、日本の政道、経営道、人道、マスコミ道は地に堕ちた。
このままでは21世紀の日本は、米国の世界的覇権とヨーロッパ、中国・インドの台頭の前に衰退の道を辿ることになる。
とくに、近年経営者による道義の荒廃には目をおおうべきものがある。ライブドア、雪印乳業、日本ハム、不二家、パロマ工業、日興コーディアル証券、コムスン、加ト吉、ミートホープ等々、一連の企業不祥事事件が問題の深刻さを示している。
さらに日本人は今、終身雇用など日本的システムの崩壊、年金、格差の拡大など将来への不安の前に立ちすくんでいる。

この認識に基づいて、「水野塾」では、仏教・禅の精神と安岡教学ならびに東洋と日本の聖人・賢人の教えを学ぶことによつて人格を涵養し、自分の天命(生きるべき道)を知り、経営道を修得する講義が行われている。
もって企業経営と後継者育成、社員教育の道を究め、さらに伝教大師や安岡正篤先生が提唱された一燈照隅(1人の力は微力であっても社会の一隅を照らす行い)の精神を養うことが目標である。
閉講に当っては白隠宗大本山松蔭寺にて早朝坐禅を実施する。


設立年月日  2002年4月
活動内容
 ・ 塾長水野隆徳による講義
 ・ 座禅
 ・ 白隠宗大本山松蔭寺での坐禅会

参加資格
 @趣意書と同じ高い志をもつ者
 A聖人の書に触れたいという情熱をもつ者
 B最低5年間継続する強い意志をもつ者

事務局
沼津 住 所:静岡県駿東郡清水町長沢1157 (株)木村鋳造所 
代表者:会長 木村智昭
対 象:中小企業、専門職、個人
お問合せ窓口  

 住 所  沼津市本松下844−2 
 TEL   055−962−9832
 FAX   055−963−7729
 E-mailはこちら
 担当者  水野隆徳 

参加費用
 年会費 :13万円 (法人)
        5万円 (個人)
 例会費 :会場により金額が異なります (4000円〜5000円程度)


  ≪水野塾からのお知らせ≫


  水野塾は今後、全国で活動を展開していく予定です。
  それに伴い、各地域の事務局となって下さる方を募集しております。

  また、今後は「シニア水野塾」「女性水野塾」「学生水野塾」「青年水野塾」
  の設立も検討しております。

  ご興味、ご関心のある方はぜひ水野隆徳までご連絡ください!
    e-mail