仏教経済学とは、アジア思想と仏教に基づく新しい経済学である。

現下、日本での最大の問題は「経済・金融」ではなく、「心の不況」にある。
仏教・禅の精神と東洋思想の硯学・安岡正篤の哲学に根ざした「人間の視座」から世界と日本の動向を分析することで、問題の本質を見極め、正しい「道」を拓く。

水野隆徳が提唱する、新しい経済学の世界をご紹介します。

↓クリックして仏教経済学の世界へ


仏教経済学の世界へ